1. ホーム >
  2. ポロソ
易開封性『ポロソ』

ポロソ®

どこからでも、簡単に開封することができる『ポロソ』『ポロソ®』は「裂く・破る・刺す・ガスを通す」機能を実現した、ラミネートフィルムです。
このラミネートフィルムは、方向性を問わず、どの部分からでも容易に引き裂いたり、容器の底から内容物を押し上げてその包材を破いたり、また蓋材のラミネートフィルムに内容物を取りだすために使用する器具を突き刺したりすることができるなど、易開封性を
要求される軟包装分野で革命をもたらしました。
『ポロソ®』の加工方法には、基本的には「裂く・破る・刺す」を目的とした加工方法と、「ガスを通す」ことを目的とした加工方法の2種類があります。
その他、さまざまなオプション機能を付加する事も可能です。

ポロソの裂く・刺す・破る機能

ポロソの構成図内容物に必要なガスバリヤ性・防湿性・ヒートシール機能などを有する包材に、この3つの機能を付加したもので、『ポロソ®』加工の中でももっとも多く利用されています。 これは、ベースとなるPET・ON・OPPにポロソ加工し、他のフィルムやアルミ箔などとラミネートすることで、包材の縦方向・横方向にかかわらず、どのような角度からでも簡単に「裂く・破る」ことが出来、またそのフィルムにストローなどを「突き刺す」ことができます。
この加工処理を行うことにより、切り裂くための“Vノッチ・Iノッチ”などの加工処理の必要はありません。
『ポロソ®』加工処理したベースフィルムPET・ON・OPPでも、フィルムの外観が損なわれないため、製品の顔であるデザインの印刷も鮮明に仕上がり、商品のアピール効果が高いことから、様々な分野でご利用いただいています。

どこからでも裂ける、ポロソ
簡単に破くことができる、ポロソ
ポロソの破る機能
ポロソの刺す機能ポロソの刺す機能

ポロソの通す機能

ポロソの構成図2内容物の旨みや鮮度保持のためには、容器に蓋材をシールして密封する方法と、密封タイプの袋包材が利用されるのが一般的です。しかし、内容物が発酵食品の場合は外から包装フィルムを通して酸素を吸収し、発酵が進み、炭酸ガスを発生させます。その炭酸ガスが容器の外へ理想的に排出されず、炭酸ガスが充満することにより、蓋材や袋が膨張し、シール部分から剥がれたりします。
『ポロソ®』加工にはこのガスをコントロールする機能もあり、発酵食品の発酵を促進させ、旨みを理想的な状態で保つことが出来ます。
この加工方法は、一般的なベースフィルムのみへの『ポロソ®』加工とは異なり、ラミネート処理された多層複合化フィルムに『ポロソ®』加工を行います。

ポロソのガスを通す機能
ポロソの通す機能はこちらから
『ポロソ®』加工を施した基材には微多孔(貫通孔と未貫通孔)があるため、内側(内容物)から外へは酸素ガスよりも多くの炭酸ガスを透過させる機能があります(ガス透過率のコントロールも可能です)。この機能が、発酵食品の発酵を適度に促進させ、旨みを保持します。一方、無数に形成される微孔はミクロン単位のため、外部から雑菌などが浸入することはありません。
また、従来はガスを通すために、トップシーラーに部分的に通気孔を開けていましたが、この方法では液漏れすることがありました。「ガスを通す」機能を有する『ポロソ®』は全面にシール加工するため、液漏れの心配はありません。
この「ガスをコントロール」する機能性多層複合化フィルム『ポロソ®』は、より多くの分野でご利用頂けるよう、さまざまな製品への展開に力を注いでいます。

<特 徴>

① 裂く

  • I・Vなどのノッチや、鋏・カッターなどがなくても、縦・横・斜め、いずれからでもまっすぐに開封できます。このため、内容物がこぼれたり、飛散することなく、容易に引き裂くことができます。
  • シール部やノンシール部に関係なく、どこからでも開封可能です。
  • ベース基材はOPP、PET、ONYに適しています。
  • 現状の易裂性基材を、更に切れやすく加工することもできます。
  • 主に食品や健康食品・化粧品などの包材に最適です。

② 破る・刺す

  • PTP包装など、容器の底より固体物を押し上げて破り、内容物を取り出すことが可能です。
  • ストロ−などで蓋を突き刺し、カップの内容物を飲料・飲食するなど、付加価値を求める用途に適しています。
  • 内容物が見えるシースルー効果で、訴求力に優れています。
  • 医薬品包材、清涼飲料水などの蓋材用途に最適です。

③ ガスを通す

  • 酸素・炭酸ガス・水蒸気などを透過させることにより、内容物の鮮度保持が可能です。
  • キムチや漬物などの発酵食品、餅などの食品用包材に最適です。

<用 途>

  • 食品・医薬品・化粧品などの包材
  • 易裂性テープ
  • PTP包装
  • 発酵食品の蓋材

    ページトップヘ