1. HOME >
  2. 品質管理/生産管理

品質管理

当社の製品は原材料として、また製品として、様々な分野で、多くの方々にご利用頂いています。つまり、皆様の生活の一端を支えているのだと考えています。
ISOの認証マークそのことを社員全員が胸に刻み、最高品質の製品をご提供出来るよう、万全の品質管理体制を導入しています。
例えば、押出ラミネーターには自動欠点装置を装備し、異物混入やシワなどの不良品を瞬時に検出・除去することが可能です。
もちろん、企画から製造・納品に至るまでの全工程で、機械や目視など、何度にも亘る厳しい検査を行うなど、高品質な製品をご提供出来るよう、最大限の努力を行っています。
また、2003(平成15)年には徹底した品質管理と安全管理が行われている工場に与えられる『ISO9001』を、1988(昭和63)年には『軟包装衛生協議会認定工場』の認可を受けるなど、徹底した品質管理体制の評価も得ています。

※軟包装衛生協議会とは軟包装材料の製造企業が主体となり、衛生的な製造・加工を行ない、製品を提供することを目的に設立された組織です。
  軟包装衛生協議会認定工場制度とは「より衛生的に、より安全な食品・医療品用軟包装製品の健全な発展」に寄与している会員工場に与えられるものです。

バーコードシステム導入による生産管理

当社では、お客様のご要望に応じたオーダーメード製品の製造が大半を占めています。お客様の業種・ご要望は多種多様のため、そのご要望にマッチした製品をご提供しなければなりません。
そのような背景から、当社ではバーコードシステムを導入し、企画から原材料調達・生産・加工・出荷までの全工程を一元管理する体制を整えています。
東邦樹脂工業のバーコード管理バーコードシステムは、受注から納品までの状況が瞬時に把握できるトレーサビリティに優れており、お客様からも高い評価を頂いています。もちろん、在庫管理など生産性の向上にも役立っています。
同時に、営業スタッフがお客様からの各種情報を入力すると、資材・生産・加工など、全工程のスタッフにその情報が伝わる社内的な情報共有システムも構築しています。このシステムはバーコードシステムにも連動しているため、効率的な生産管理を実現しています。
これらのシステムの導入により、お客様のご要望や製品の進捗状況が常に把握できるため、お客様へのサービス向上にもつながり、安心と信頼を頂いています。また全社員が情報を共有していることで、より効率のよい作業が行えるなど、大きな実績をあげています。